全身背中ニキビせっけんまとめ

枝毛と切れ毛の原因

髪の痛みの原因に多い切れ毛と枝毛は、髪のキューテイクルが原因です。キューティクルは、水分とタンパク質から構成されており、両者のバランスが整っている状態が健康な髪となります。

 

キューテイクルは、髪の毛の表面に見えるうろこ状をしたたんぱく質です。
このタンパク質の役割は、髪の毛一本づつの水分やタンパク質を外側の刺激から守ることです。

 

しかし、何らかの原因によりキューテイクルの外側が剥がれてしまうと、タンパク質や水分が流出されてしまい、髪の毛は空洞化されてしまいます。
それが原因となり、髪の毛の枝毛とパサつきを引き起こし、艶のない髪になってしまうのです。

 

キューティクルにダメージを与える原因には、カラーリングやパーマ以外にも、日常のブラッシングやシャンプー行い方にもあります。
また、夏の強い陽射しなどの外的環境による原因でも傷んでしまいます。

 

毎日の自宅でのお手入れ方法でキューテイクルを傷めてしまう原因は、
まず、毎日のブラッシングの方法で、もつれた髪を無理やりにとかそうとして髪摩擦を与える行為は、表面のキューティクルが傷ついてしまいます。

 

ドライアーを髪に長時間当ててしまうとキューテイクルが傷つき、内部のタンパク質が破壊されて髪の乾燥が進んでしまいます。
夏の強い日差しに髪がさらされると、キューテイクルを接着している部分が変質することにより、剥がれ易くなります。

 

また、髪を黒くするメラニン色素が分解されて髪の色が変わってしうことも起こりえることです。

 

私の髪の悩みを教えます。それとどうしたら良くなるかを

私は、29歳の女性です。最近私は、髪の悩みにさいなまれています。それは、枝毛と、髪の痛みを感じています。小さいころからなぜか髪の毛の中身が、スカスカ、くせっけという悩みがありました。

 

友人からも「あんた髪の毛あまりよくないね」とか「もう少し潤いが欲しいよね」と毒舌に話す人たちが多くあります。

 

悩んでいても仕方ないと思いました。しかし、20代を迎えてと仕事となった私だったので、男性に好かれたいという気持ちもありました。顔も特に編ではなかったもですが、問題はやっぱり髪でした。

 

よく聞くのは、顔などは化粧などで直しますが、髪はどうしても年を取っていくにつれて悪くなってくるというのを聞きました。なのでこの年から髪の毛を何とかしようと思いました。それから、私は、色々なシャンプーを試しました。

 

パンテーン、モッツヘアーなど選んで試しましたが、あまり効果はありませんでした。その他は、何を試したかというと、ヘアアイロンなども試しました。

 

そうするとまっすぐになりますが、くせっけは直せませんでした。それだけ私の髪の毛はひどかったのです。ある時友人が「ノンシリコンはいいよ。私は使っている」なんて聞きましたので、使ってみることにしました。

 

私は、松潤がCMに出ている、ジュレームを使ってみました。最初はあまり効果はありませんでしたが、使っていくうちにだんだん髪の潤いが良くなっていきました。そして使って2週間後にはスルスルの髪になりました。

 

凄く良かったと思います。他の人にも「髪質よくなったね」と言ってくれました。本当に良かったと思います。これで若返った気持ちを取り戻せます。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ